閉じる
  1. Mac + Parallels で日本語入力(IME)切り替えをスムー…
  2. GMO WP Cloud 事始め
閉じる
閉じる
  1. Macの通知を制御する(Google Chromeだけオフにする対応も…
  2. 尿酸値を下げる(プリン体が原因ではなかった?)
  3. 100円でLightningケーブルを保護する vs 100均Ligh…
  4. iPhone機種変更で困ったこと(復元できない・ヘルスケア・Apple…
  5. 事業承継について(3)節税に向けて
  6. 事業承継について(2)我が社の株価はいくらか?
  7. 事業承継について(1)
  8. PHPExcelでセルの名前(ラベル)を使う
  9. MacとiPhoneでメモ帳を同期する
  10. Android端末の95%に深刻な脆弱性。メッセージ受信だけで乗っ取り…
閉じる

リンゴと守護神とペンギンと窓

GMO WP Cloud 事始め

GMO WP Cloud → Z.com WordPress へ

下記記事は古くなっています。現在は、Z.com WordPressという新しいサービスに変わっていますのでご注意ください。

 

一通りGMO WP Cloudへの引っ越しが終わった。

これまではヘテムルのサービスを使っていたんだけど、WordPressがもっさりしてて不満だったのね。
耐えられないというほどではないんだけど「WordPress専用高速サーバ」なんて言われたらね。
ニンゲンて慣れるといくらでも欲が深くていけません。
使い始めてのファーストインプレッションとしては、高速であると感じる。

導入に関してはサポートページで画面付きで手順が示されているので、まず混乱しないでしょうしこれを頼む人は、そこそこ知っている人と思うし。

 

サービスイン

WP Cloud契約のアカウントを作成して、1つめのサイトを登録する。
この時点では独自ドメインではなく、用意されたドメインのホストとして登録する。
hoge.wpcloud.net という形だ。 最初は10日間の試用期間があるが、試用期間では追加のサイトは登録できない。
申し込み後すぐに支払い手続きをしても10日間の試用期間が過ぎなければ追加サイトは登録できないので直ちに複数サイトを運営しようと考えている場合は注意が必要だ。

 

ダッシュボード

準備が整うとサーバのGMO WP Cloudのダッシュボード画面にアクセスできるようになった旨のメールが届く。
ダッシュボード画面では契約プラン名、契約日などの情報のほか、使用容量、サイト数、訪問者合計などが表示される。
また、サポート画面へのリンクなどもここに配置される。
シンプルな管理画面だ。
サイトごとの詳細画面に入ると、サイト毎の使用容量、訪問者数、バージョン情報、IPアドレスなどの情報が表示される。
ステージングサイトを作る場合、こちらで作成する。
MySQLは、本番・ステージングそれぞれにphpAdminが提供される。
コンテンツをアップロードするためにはSFTPも提供され、ここでアカウント情報が示される。
WordPress本体は用意されたものを使うオンリーとなる。
ユーザが書き換えられるのは、wp-content 配下だけとなる。
WordPress本体を書き換えたいといったことはできない。

 

少しだけ要望を・・

概ね希望通りのサービスなんだけど、少しだけ要望を書くと・・

  • 月間3000ユーザを超えると課金されるが、上限設定ができればいいな
  • サービスインして直ぐに支払えばオプション設定ができれば急ぎの仕事にも対応できる
  • サービスダウンする回数が少し多いような気がするので、もう少し安定したサービスを

といったところでしょうか。

ますます素晴らしいサービスに発展して欲しいなと思います。

関連記事

  1. WordPressを導入したら最初にすること

  2. MacとiPhoneでメモ帳を同期する

  3. WP-PostViews プラグインで人気記事をリストする

おすすめ記事

  1. GMO WP Cloud 事始め
  2. Mac + Parallels で日本語入力(IME)切り替えをスムーズに

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. Macの通知を制御する(Google Chromeだけオフにする対応も)
  2. 尿酸値を下げる(プリン体が原因ではなかった?)
  3. 100円でLightningケーブルを保護する vs 100均Lightningケーブル
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。